読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sugoine

主にギター解説記事やAmazonのまとめを書いています。

ギター・ベースの「弾いてみた」で観て貰うコツ

こんにちはKyonQです。

今回は、僕もアップしている「弾いてみた系動画」で沢山の視聴者に観て貰うコツをまとめてみました。

僕自身色んなやり方でアップしましたが、伸びる動画の共通点を上げていきます。

 

①需要があるかどうか

演奏する曲は誰に需要があるのかを考えて見てください。

正直そこで弾いて出してみたい曲の需要があまり無いのでは・・という事もあります。

新規視聴者を連れ込むにはその曲の需要が大事になってきます。

投稿者本人がある程度の知名度を持っていて、「その人の演奏を観たいからURLを開く」だったらもう何を弾いても大丈夫です。

ですが「この曲の演奏を観たいからURLを開く」だとまずその曲に需要があるかどうかで変わってきます。

伸びやすいとされるのは、やはり動画を出そうとしている時期に流行っている曲です。

流行りの曲のカバーでもいいですし、その曲に弾く楽器がそもそも無いのなら原曲にその楽器を弾き足してみるというのも良いと思います。しかし、大事なのが投稿までの早さです。まだ誰もその曲の弾いてみたを出していない、または出している人が少ないと必然的に観てもらうことになります。

もう1つは有名な曲です。これは言わずとも観て貰える可能性は高いですし、いつアップしても大丈夫です。

 

②サムネイルに気を付ける

これ、かなり大事です。

例えば「◯◯◯ 弾いてみた」や「◯◯◯ ギター」で検索した際たくさんの動画一覧が出てきますね。そこでどれを見るか選ぶとき、動画のサムネイルで選ぶ人が多いと思います。余程の有名人でない限りはサムネイルで選ぶ事がほとんどです。

サムネイルが大事なのはわかったけど、どこに気を付ければいいの?と思うかもしれません。

・画面内に楽器がしっかりと写っている

・手元が見えているか

・弾く人の背景がごちゃごちゃいていないか

・パッと見て目立つかどうか

・部屋は明るく視認性はいいか

3番目に書いた「弾く人の背景がごちゃごちゃいていないか」って意外と重要なんです。

例えば、1つのサムネイルは部屋ごちゃごちゃしていてもう1つはスッキリ片付いていて色が統一されている場合、人間の本能的に後者を選びます。

なぜなら人間は「汚い・見た目が悪いもの」を避ける習性があるためです。

サムネイルは重要です。カスタムサムネイルを使用出来る場合は、それ用に色彩や輝度を弄ったりテキストを入れてみるのも良いかもしれません。

しかしテキストを入れる場合もその文字の視認性や画像の色合いとのバランスを考えましょう。

 

③何を観て貰いたいのか考える

少しざっくりし過ぎですが詳しく書くと、

・自分自身のプレイを観て欲しい

・手元(どの様に弾いているか)を観て欲しい

・楽器を観て欲しい

などが上げられます。

 

自分自身のプレイを観て欲しい人は・・・

f:id:kyonq:20170122165418j:plain

顔を隠す場合首から下から膝付近か足元まで映します。

顔を隠す方法に仮面や被り物を使う手段もありますが、これは実際に演奏しながら音も録る場合難易度が上がります。なので音を別で録る方がおすすめです。

そしてもっと言うと広角レンズを使うと撮影が容易です。

今ではスマホに付けるクリップ式の広角レンズもあります。

 

手元(どの様に弾いているか)を観て欲しい人は・・・

f:id:kyonq:20170122165441j:plain

ネックからの角度にカメラを置いて座って楽器のみを映す方法がオススメです。

これなら落ち着いてしっかりと弾くことができます。

もし音を別で録る場合は正確に撮影しないと違和感が出てしまうこともあります。

この方法の場合に限りませんが、画質が良い方が特にこの撮り方だと最後まで見てもらえます。

 

楽器を観て欲しい人は・・・

f:id:kyonq:20170122165442j:plainf:id:kyonq:20170122165439j:plain

真正面、またはボディ側からあまり体を動かさず撮影しましょう。

座っても立ってもどちらでも大丈夫です。右の写真はクリップ式広角レンズを使っています。

 

④弾いてみたに使えるスマホ用便利アイテムまとめ

いくつか僕が使ったもの・使ってみたいものをまとめます。

 

・クリップ式広角レンズ

先程も載せましたが、スマホで撮影したいときはこれが便利です。

おすすめです。少々画質が落ちるところが気になりますが・・・

 

・ミニ三脚+スマホ用三脚取付台

この組み合わせは手軽に撮影したい、スマホで撮りたい人向けです。

f:id:kyonq:20170122165443j:plain

 

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

 

 

 

執筆中に知りましたがセットの物もあります↓ 

 

 

以上です。

初めてこの様な記事を書きましたが、少しでも参考なれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

僕のチャンネルとTwitterです。良かったら観てください。

 

 

 

 

 

 

 

解説!ワールドエンド 弾いてみた




こんにちは、KyonQです。自分のメモ+誰かの参考になればと思い、僕が出した動画「"ワールドエンド"弾いてみた(グリザイアの迷宮OP)」にどうやってギターとベースを足したかをまとめました。

①ベース : イントロ部分 

ここはGLAYのMay Fairという曲の冒頭のベースを参考にしました(リンク13秒辺り)
この部分にベースを足した当初は1オクターブ動画の音より低かったのですが、曲が進むにつれベースが目立つ箇所が無かったのでノリと勢いでベースだけ!ということもあり1オクターブ高い音にしました。

②ギター:イントロのメロディ

ここからギターが加わり、かつギター2本になります。
L側から聞こえるギターは原曲のメロディをそのまま弾いています。
メロディの頭でL側だけ先に始まっていますがこれも制作最初の頃はありませんでした。
この音が無いと、メロディの音がギターなのか原曲なのか分かりづらかったので試しにメロディを少し早めに足すと「あ、ギターでメロディ弾いてる!」と分かりやすくなりました。
R側から聞こえるギターはバッキングパートです。
実はこの音、これだけで聞くとめちゃくちゃ歪みが強く綺麗な音かと聞かれると最悪です。
初めて付け足したとき、普通の丁度良い歪みで付けたのですがはっきりいってなんだかモヤモヤして全体で聞いたらあまり気持ちのいい音ではありませんでした。
「弾いてみた!ギター2本足した!」なのでバリバリギターの感じを出そうとあえて汚い音に変えるとわかりやすく、「ギターを足してるなぁ」と感じられるようになりました。

③ギター&ベース:Aメロ

ここは前半ギター1本とベース1本です。
バッキングR側ギターとベースで、この部分はかなりシンプルに構成されいます。
基本的は音は同じです。
Aメロ後半からL側ギターが入ります。
このギターもまたGLAYの曲「Yes,summerdays」からヒントを得ました。
こういう、AメロBメロでボーカルが歌ってるところに自分でギターのフレーズを入れるのが初めてだったので結構苦労しました。
個人的には上手くハマったんじゃないかと思ってます。

④ギター&ベース:Bメロ

個人的に今までの弾いてみた(足してみた)系で一番綺麗に音をハメれたんじゃないかと思っている箇所です。
L側ギター、R側ギター、ベース、それぞれ弾いているメロディが違います。
L側は歪んだ音で、弦を1本で弾き目立ち分かりやすい音にしました。
R側はクリアな音でここだけ雰囲気をガラっと変わればと思いました。
メロディ自体はシンプルです。
ベースは、L側ギターに近いメロディになっています。
個々の楽器がまとまりつつそれぞれの音がはっきり聞こえるんじゃないかなと思います。

⑤ギター&ベース:Cメロ(サビ前)

Cメロ?と言っていいのかわかりませんが、サビ前の部分です。
ここはR側ギターとベースのみ、かつ音は同じです。
L側を入れなかった理由は2つあります。
ます一つですが、Bメロの延長のように弾くとBメロとの差別化が図れないことです。
BメロはBメロだけ孤立するくらい分けたかったので、似たような音は出さないようにしました。
もう1つの理由はサビに影響するからです。
後々解説しますが、サビはL側ギターのみイントロL側ギターのように少し早めに始まります。
そこでCメロも弾いているとそのサビの頭と被ってしまうからです。

⑥ギター&ベース:サビ

ここはギター2本それぞれ違うようで、弾くタイミングの音は同じです。
L側ギターはこれまたGLAYのROCK'N'ROLL SWINDLEの左側ギターのサビを参考にしました。
R側は変わらずバッキングですが今までの音とは少し違い、重量感のある音にしました。
そして細かく弾くのではなくメロディの頭を長く弾いて極力聞こえる時間を長くするようにしました。重量感がある音をしばらく長く聞こえているとABCメロに比べ迫力が出るんじゃないかっていう僕の思い込みでやりました。イントロのバッキングの音に近いです。

⑦ギター&ベース:サビ後〜

ここは全楽器同じ音です。思い切りました。良くも悪くもあれはあれでハマったんじゃないかと思います。

解説は以上です。
またこういった弾いてみた(足してみた)系動画を出したら書こうと思います。
最後まで読んで下さりありがとうございました。
https://www.youtube.com/user/KYonQ
動画を上げているチャンネルです。
良かったらチャンネル登録して下さい!