読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sugoine

主にギター解説記事やAmazonのまとめを書いています。

解説!ワールドエンド 弾いてみた

弾いてみた解説




こんにちは、KyonQです。自分のメモ+誰かの参考になればと思い、僕が出した動画「"ワールドエンド"弾いてみた(グリザイアの迷宮OP)」にどうやってギターとベースを足したかをまとめました。

①ベース : イントロ部分 

ここはGLAYのMay Fairという曲の冒頭のベースを参考にしました(リンク13秒辺り)
この部分にベースを足した当初は1オクターブ動画の音より低かったのですが、曲が進むにつれベースが目立つ箇所が無かったのでノリと勢いでベースだけ!ということもあり1オクターブ高い音にしました。

②ギター:イントロのメロディ

ここからギターが加わり、かつギター2本になります。
L側から聞こえるギターは原曲のメロディをそのまま弾いています。
メロディの頭でL側だけ先に始まっていますがこれも制作最初の頃はありませんでした。
この音が無いと、メロディの音がギターなのか原曲なのか分かりづらかったので試しにメロディを少し早めに足すと「あ、ギターでメロディ弾いてる!」と分かりやすくなりました。
R側から聞こえるギターはバッキングパートです。
実はこの音、これだけで聞くとめちゃくちゃ歪みが強く綺麗な音かと聞かれると最悪です。
初めて付け足したとき、普通の丁度良い歪みで付けたのですがはっきりいってなんだかモヤモヤして全体で聞いたらあまり気持ちのいい音ではありませんでした。
「弾いてみた!ギター2本足した!」なのでバリバリギターの感じを出そうとあえて汚い音に変えるとわかりやすく、「ギターを足してるなぁ」と感じられるようになりました。

③ギター&ベース:Aメロ

ここは前半ギター1本とベース1本です。
バッキングR側ギターとベースで、この部分はかなりシンプルに構成されいます。
基本的は音は同じです。
Aメロ後半からL側ギターが入ります。
このギターもまたGLAYの曲「Yes,summerdays」からヒントを得ました。
こういう、AメロBメロでボーカルが歌ってるところに自分でギターのフレーズを入れるのが初めてだったので結構苦労しました。
個人的には上手くハマったんじゃないかと思ってます。

④ギター&ベース:Bメロ

個人的に今までの弾いてみた(足してみた)系で一番綺麗に音をハメれたんじゃないかと思っている箇所です。
L側ギター、R側ギター、ベース、それぞれ弾いているメロディが違います。
L側は歪んだ音で、弦を1本で弾き目立ち分かりやすい音にしました。
R側はクリアな音でここだけ雰囲気をガラっと変わればと思いました。
メロディ自体はシンプルです。
ベースは、L側ギターに近いメロディになっています。
個々の楽器がまとまりつつそれぞれの音がはっきり聞こえるんじゃないかなと思います。

⑤ギター&ベース:Cメロ(サビ前)

Cメロ?と言っていいのかわかりませんが、サビ前の部分です。
ここはR側ギターとベースのみ、かつ音は同じです。
L側を入れなかった理由は2つあります。
ます一つですが、Bメロの延長のように弾くとBメロとの差別化が図れないことです。
BメロはBメロだけ孤立するくらい分けたかったので、似たような音は出さないようにしました。
もう1つの理由はサビに影響するからです。
後々解説しますが、サビはL側ギターのみイントロL側ギターのように少し早めに始まります。
そこでCメロも弾いているとそのサビの頭と被ってしまうからです。

⑥ギター&ベース:サビ

ここはギター2本それぞれ違うようで、弾くタイミングの音は同じです。
L側ギターはこれまたGLAYのROCK'N'ROLL SWINDLEの左側ギターのサビを参考にしました。
R側は変わらずバッキングですが今までの音とは少し違い、重量感のある音にしました。
そして細かく弾くのではなくメロディの頭を長く弾いて極力聞こえる時間を長くするようにしました。重量感がある音をしばらく長く聞こえているとABCメロに比べ迫力が出るんじゃないかっていう僕の思い込みでやりました。イントロのバッキングの音に近いです。

⑦ギター&ベース:サビ後〜

ここは全楽器同じ音です。思い切りました。良くも悪くもあれはあれでハマったんじゃないかと思います。

解説は以上です。
またこういった弾いてみた(足してみた)系動画を出したら書こうと思います。
最後まで読んで下さりありがとうございました。
https://www.youtube.com/user/KYonQ
動画を上げているチャンネルです。
良かったらチャンネル登録して下さい!